KIKORI

私達はRainbowをしっている

パンドラの箱を開ける前に

f:id:Kikori:20210921224606j:plain

娘が巣立った日に届いたプレゼント


娘が巣立って6日が経った。本来は私も一緒に行き、寮に必要なものを色々揃えSettle inするお手伝いをするはずだったのに、Covidの規制でイタリアからアメリカには入国できなくなって、娘が一人で旅立つことに。

出発の1週間ほど前から私は口数少なくなり、前日は娘も無口になって、「話したくない」と互いに言うのが精いっぱいだった。

飛行場でもそう。強く抱きしめたら離せなくなってしまいそうだったから、中途半端に力を入れ、3秒早めに離れて、底しれない愛おしさをどこかギュッと、簡単に手が届かないところにしまい込んだ。

一人になった今も、パンドラの箱は開けられないまま。向き合ってしまったら、溢れる想いにおぼれて、どこまでも沈んでいっちゃいそうだから。

勢いよく断捨離したり、洗濯ものも食べ物の買い出しも、全て量は減ったとはいえ、やることは同じようにあるから、運動もしたりして、ゆっくり丁寧に生活している6日間だけど、昨夜ハワイ在住の親友と話し「まずいよね、私。これFakeだよね。このPeaceはごまかしだよね。」と確認したら、「うん。」と言われてしまった。

イタリア人の友人の誘いも断っている。そこには触れてほしくないから。「大丈夫?」なんて聞いてほしくないから。それを「大丈夫」なんて軽々しく答えたくないし、だからといって想いを言葉にする準備も気力もない。

それで始めたこのブログ。Social Media一切やってこなかった私が、この魚座の満月に背中を押されるように。なんでブログなんだろう・・。

分かってくれている父にも、まだ電話できていない。声を聞いただけで、「ありがとう」さえも、声にならなくなりそうだから。

46歳。子育てやりきました。愛溢れるエンディング。キラキラのNew Chapter。まずは全てのいらないものを、ゆっくりそぎ落としていこう。

f:id:Kikori:20210921223120j:plain

後押ししてくれた魚座の満月